当社は、1953年の設立以来、自動車部品の加工を中心に事業を展開してまいりました。 社会・環境の変化に対応し、絶えず変革・革新を続けながら、ものづくりを通して社会に貢献できるよう、日々精進しております。
当社の経営理念は、『 世界を発振させる 者創り、物創り 』としております。 それは、企業として成長するには人づくりが大切だと考えているからです。

社長を含む社員1人1人が、”想い”を発信し愚直にやり続け、達成に向けて 互いにサポートする事で、仕事は楽しくなると思います。
その楽しさが、会社を強くし、より良い物づくりを可能にしてくれるという信念のもと、 行動規範に「自分に厳しく、相手に優しく、仕事は楽しく!」を掲げ、 社員の物心両面の豊かさを追求し、働く喜びや楽しさを肌身で感じられる会社づくりに取り組んでおります。

将来のビジョンとしましては、次の3つを掲げ、目標に向かって努力しております。

1.売上100億円企業へ(現39億円 2021年4月期)
2.自社開発ブランド(技術)-売上10億円
3.独自の海外事業の確立

自動車業界は、今やハイブリッド・電気自動車をはじめとした次世代自動車の開発が進み変化していますので、 より高度な依頼にも対応すべく、改革を進めております。
自動車分野以外では、培ってきた金属加工技術を応用し、医療機器(部材)の製造や開発を行っております。
また海外事業展開として、経済発展の目覚ましいミャンマーに着目し、2017年に合弁会社を設立しました。

社会で信頼される企業であるとともに、従業員が夢と希望を持ち活き活きと働く企業であり続けたいと思っておりますので、 今後とも一層のご支援とご協力を賜りますようにお願い申し上げます。

   代表取締役社長